ビジネス思考力トレーニング問題

ビジネス思考力トレーニング

  先日、ビジネス思考力トレーニングを実施しました! 投資やビジネスにおいて、「こういうときには、こうすれば必ず成功する」というような答えは存在しません。 そのため、ビジネス・投資で成功を収めるには、「知識」だけでなく、その知識を活用した、「論理的な思考力」「柔軟な発想力」などを用いて、正解となる可能性を上げることができるような、「考える力」が必要です(^^)そして、この「考える力」は、1日や2日ですぐ身につくものではありません。 意識してトレーニングを重ねていき、能力を高めていく必要があります。 実際に起きている時事問題をもとに、「考える力」を高めていきましょう。          

◆問題

ビジネス思考力トレーニング
ビジネス思考力トレーニング

今年6月から、コンサートなどのチケットの不正な転売を禁止する、「チケット不正転売禁止法」が施工されます。

今まで、条例などで駅などの「公共の場」での転売を禁止していましたが、ネットで対象外となっていました。業界からの強い要請を受け、東京オリンピックのチケット販売を見据え、コンサートなどのチケットの不正な転売を禁止するためとこの法律を導入したと考えられます。
これまで、一部の人間が行っていた「ダフ屋(チケット転売業者)」が、ネットやSNSの発展によって、素人でも気軽にできるようになったことで、チケット転売が急増したのです。

さて、現在の中国でも、コンサートやイベントなどだけでなく、・病院の診察の整理券(中国の病院数が患者数に追いついていないため)・鉄道チケット(特に帰省シーズンでは、数億人の中国人が規制するため)なども不正に売買されているようです・
しかし中国では、「ある日本との大きな違い」により、結果的にほとんどのダフ行為を抑制・摘発することができています。
それはいったいなぜでしょうか?


◇ヒント  

特別な法律があるわけではありません。チケットに仕掛けがあるわけでもありません。ただ、「たいていのダフ行為は、容易に特定できる」のです。

※回答は、会員の方限定とさせていただきます。  

様々な日本の教育において、「正解は1つ」というような場面が多く存在します。 そのため、多くの学生が「こうすればこうなる」というような答えや方法を求めたがります。   しかし、実際のビジネスにおいて、「こうすれば必ずこうなるという場面などほとんど存在しない」のです。 だからこそ、幅広い知識、実例、過去を学び、根拠を持って推測する力が非常に重要になります。   投資もまた、必ず勝つ、勝ち続けるなどありえない世界です。 IMCでは、資産形成を学ぶなかで、ふつうに学生をやるだけでは身に着ける機会のない、「様々なビジネス感覚」を養うことができます。  


  ※無断転載・掲載を禁じます ※提供しているコンテンツは、細心の注意を払い作成しておりますが、 内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。   配信元: (C) Initial Members Club

この記事を担当しました!

ポカリ

1 Star (この記事を気に入った方はスターをお願いします!)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です