【売買分析例】E計算通りの動きとなりました(^^)

本日の日経平均先物の日中は、デイトレーダーで一目均衡表を理解していたかたは、しっかりとターゲットを読み解いていた人は大きな利益をあげたかと思います(^^)

4月20日日経先物15分足

 

 E計算とは 

E計算とは、一目均衡表の3大理論の「値幅観測論」の1つで、価格の高値安値といった動きのターゲットを決めるものです。

同様のV計算、N計算、NT計算などと比べ、最も遠いターゲットであり、この「N」の形を事前に見抜いていれば、しっかりと利益確定ができたことでしょう。

 

値幅観測論についてわかりやすく解説!

 

なおこういった内容は個別指導のほか、平日毎日開催の勉強会でも学ぶことができます。
もちろん会員の皆様は無料で参加できますので、ぜひ投資能力向上のため、奮ってご参加ください(^^)

この記事を担当しました!

ポカリ

1 Star (この記事を気に入った方はスターをお願いします!)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です