NEWS

お知らせ

様々なことに挑戦してみてほしい

M ・2020年卒

※現在SNSにて美容メディアに参画中の為、本名・顔は非公開とさせていただきます。

今どのような仕事をされていますか?

大学を卒業し、4月からアパレルショップスタッフと、インスタグラムでの美容メディアの運営(フォローワー数現在約19万人)に参加しています。
アパレルのほうでは、近い将来でバイヤーとして活躍していきたいと考えています。
まだ4月から働きだしたばかりですが、若い人材も積極的に登用してくれる会社ですので、ぜひそこの仕事を任せてもらえるように尽力していきます。

SNSのほうでも、自分が昔から好きなコスメを扱って紹介していけるので、楽しく副業としてもやっていけています。

IMC入会の理由は?

「経済や社会の生きた知識を学びたかった」からです。
私はもともと「将来こういう風になりたい」という夢があり、大学時代にもコスメ系のダブルスクールに通っていたほか、必要な資格の取得などを行っていました。
そのような中でIMCの話を知って、机の上の知識だけでなく、「様々な分野」のビジネスモデルや、財務面などの知識を学ぶことは、視点が凝り固まることなく、将来に確実に生きてくると思い、受講を決めました。
毎回のセミナーで異なる内容が扱ってくれるのも魅力の1つだと思います。

 

IMCのサービスでいいと思うところは?

担当講師との1対1での面談の時間があることかと思います。
学習内容などでわからないことがあってもすぐに聞くことができるし、将来の相談なども乗ってもらえることがと思います。

また、IMC内での友人と学習ペースなどについて話した際に、全員に同じ話をしているわけではなく、
一人ひとりに対して、教え方や学習スケジュール、内容を柔軟に合わせてくれているんだなと思いました。

また、セミナーでの受講生の参加姿勢や学習姿勢も、より知識を求める人からしたら、とてもいい環境になると思います。

これからの展望は?

↑MさんのSNSのネタ帳です

将来的には「ライフスタイルをデザインすることができるような人」になりたいです。
アパレルだけじゃなく、メイクや雑貨なども含め、生活そのものに影響を与えるような人になりたいと志しています。

そのために、まずは今の職場では近い将来バイヤーとして、最低3年以上実績を積み重ねつつ、今行っているSNSマーケティングなど活動している分野を広げていき、新卒採用はしていない、より理想に近いブランドへのステップアップを構想しています。

それとともに、個人の能力としても、苦しんでいる人に居場所を作れるような、助けを求める人を助けてあげられるような、能力と価値のある人間にもなりたいですね。

数多くの人になるのか、周りの人だけになるのかを決めているわけではありませんが、人の生活に影響を与えることができればと思います。

今の大学生に一言言えるとしたら?

「井の中の蛙大海を知らず」というように、自分がいかに狭い世界で生きているかを、知ってほしいと思います。

今の世の中では、スマートフォンを使って、様々な情報・知識を得ることができます。
ただ、少し何か調べたり、周りと比べただけで満足している人が多い印象を受けます。

将来やりたいことがまだ見つからない人もいれば、何かやりたいことがあるでも、まだそこまでの目標に、どのくらいの距離があるのかがわかっていない人も多いと思います。

私は今就職して、SNSの運営も初めて、自分がどれだけ狭い世界しか見えていなかったのかを改めて思い知るばかりです。

「やっておけばよかった」と後悔することは多くても、「やらなければよかった」と思うことはほとんどありません。

将来に役に立つことでも、遊びでも、様々なことに新しい挑戦をしていってもらえれば幸いです。

 

――ありがとうございました。

その他のインタビュー記事