NEWS

お知らせ

いろいろな人に出会って、 自分の目標を持てるようになれた

佐藤佑亮 ・2017年卒

Q.入会前の学生生活と入会後の変化について教えてください。

入会前は塾講師と日雇いのアルバイトをやっていました。
アルバイトで貯めたお金でイギリス、スペイン、ベルギー、スイス、ドイツ、香港、アメリカと旅行していました。お金を貯めて旅行で使う事の繰り返しでしたが、入会後経済の知識を付けることでコミュニケーションの質が向上し、ちょっとした時間の中で将来のことに使う時間が増えました。

Q.入会してから決まった目標ってありますか?

初めは単純に知識を身に付けることを目的としていましたが、資産形成を学ぶことで将来叶えたい目標が明確になりました。将来の夢は自分のクラブチームを持つことです。本田圭佑さんが1億円規模で買収したことを知り、自分も目標までのプロセスを現実的にすることができました。

Q.就職活動についてはどうでしたか?

学歴フィルターを打開し、自分の希望するコンサルティング業界に内定を取ることができました。内定先も高学歴な方が多かったですが、社会に出てからは平等ですから、自分の持てる力を出し尽くして、成果を上げていきたいですね。

Q.最後にIMCの環境で得たことを教えてください!

ミーティング、セミナー知識を吸収できるポイントが役立ちました。やはり週一回の頻度であることが大きいですね。知らないことがたくさん出てきて刺激を沢山受けました。

また、IMCでイベントの企画をしてプレゼン大会を開催しました。12人前後の規模でしたが、コミュニティを活かした学びを実践できました。

その経験から一つのプロジェクトを企画する際に違う視点を持つことが大切だと感じました。資産形成、キャリアデザインも同様に重要な事だと思います。

その他のインタビュー記事