NEWS

お知らせ

これからの音楽活動に向けて

勢川博幸 ・2017年卒

Q.入会前にどのような悩みを抱えていましたか?

元々音楽の収入と私生活の収入のバランスが取れていない状態でした。時間的な悩みが大きく音楽活動の時間にアルバイトの時間がとられてしまっていて曲作りに集中できていませんでした。それでも音楽を続けるために睡眠時間を削り、一睡もしない日もありました。

資産運用を学ぶことで収入源を増やすチャンスに恵まれました。

Q.IMCで学んで役に立ったことってどんなことですか?

まず一番印象に残っているのは合同勉強会です。月に4回程あるのですが、自分の目標達成に対する自分の行動の仕方を見直す貴重な機会になりました。 勉強会のノートはとにかく見返しました。わからない所はすべて無くして、次の勉強会に備えました。

またお互いの目標を高められる仲間に出会ったところですね。一緒になって励ましあって頑張れるモチベーションに繋がりました。

Q.資産形成についてお話を聞かせてください!

資産形成することで、資金的、時間的な悩みを解決し音楽活動に集中したいと考えています。そしてのちには日本一周し、ライブで回ってきた時とは違った視野を広げ、音楽のプロモーションに力を注ぎたいです。

Q.これからカリキュラムを学ぶ人に対して一言お願いします!

マーケットにアンテナを張ることが大切です。なぜその価格になっているか分析することで経済の流れが理解できます。

目標設定を明確にすることを意識してください。目標が決まれば行動が決まります。

あとは、勉強会や個別指導で学んだ内容をひたすら見直し、アウトプットすることも大切です。その為の今日は揃っていますし、ぜひ活用してください!

その他のインタビュー記事