NEWS

お知らせ

後悔しないように、常に100%の選択をしてきた

井上拳 ・2018年卒

Q.IMC 受講の理由はどのようなものでしたか?

「やらなかったことによる後悔が大きいと思ったから」です。

僕自身の1つの価値観として、「後悔しないように、常に100%の選択をする」というものがあります。

当時の自分には大学のゼミ以外に、様々な情報を取り入れる場所が多くはありませんでした。
また昔から資産形成には興味はありましたが、実際に何か行動をしていたわけでも、学ぶ場所もなかったという点もあります。

様々な情報に触れる機会が手に入るのであれば、受講料を超える価値があると考え、受講を決めました。

Q.今はどのような仕事をしていますか?

今年4月から、大手自動制御機器を中心とした製造販売会社(大手企業につき掲載自粛)にて勤務しています。

先週まで、月曜~金曜はホテル暮らしで、座学や営業同行を行っていましたが、現在本格的に配属となっています。就活の際から「いかに早く壁が来るか」も、企業選びの軸の1つに考えていましたので、ここから責任感と主体性をもって、楽しみながらやっていこうと思います。

仕事以外の部分に関しても、資産形成でもスウィングトレードを中心に利益を出ていますし、“好きな感覚・大切にしたい感覚を共有したい”と思い、
サイトを立ち上げブログも始めました。
”THINK OVER”

今年の4月から学生時代と生活スタイルは大きく変わりましたが、充実した日々を送りつつ、「時間は自分で作ることができる」ということを改めて実感しています。

Q.IMC のサポートでいいと思うことは?

個別指導を重ねることにより、「様々な視点から物事を考えることができるようになった」ことかと思います。

資産運用やカリキュラムの内容は、知りたい、取り入れておいたほうがいい情報や知識を、かなり効率よく吸収できる機会です。僕は「Why」を最も重視する人間であり、様々な物事の理由や背景を理解することを重視しているのですが、内容や知識など疑問などが生じたときにも1対1なので、すぐに疑問を解決することができました。

そのように学習を重ねる中で、経済の知識や考え方を積み重ねていき、1つの物事にたいして、複数の視点から考えることができるようになったと思います。IMCでよく聞かされた「ビジネスと資産形成には多くの共通点がある」ということも、実際に自分が働き始めてから実感する場面も多いです。

さらに、カリキュラムの受講により、「人間的な成長」もできたと思います。キャリアを考えるうえで、将来について自分で直接口にして話すだけでも、新しい自分の発見につながるだけでなく、やるしかないという状態に自分を追い込むことができます。

僕自身の将来のことを、真剣に考えてくれる担任講師が付くことも、IMCの大きな特徴だと思います。

Q.今の若者に一言を言えるとしたら?

部活やゼミの後輩から似たような質問を受けるのですが、僕は必ず「人に会え」と言っています。

会うことによって「様々な人の価値観に触れる」ことです。ここでいう「会う」というのは、著者の価値観が含まれている本を読むことも含まれます。

僕は「愛情深く接することで、お互いに信頼を積み上げていきたい」という価値観を持っていますが、突然僕この話をしたら、反応に困ってしまう人もいると思います。

「仲はいいけれど、自分自身が本気に思っていることや夢などはあまり言いにくい」という関係もあるかと思います。

僕には「本気で思っていることを言い合える環境」がありました。

「本気で思っていることを言い合える」、「本気を考えていることや夢を話すことができる家族と思える人」が、周りに何人いるかで、その将来が大きく変わってきます。

そして、その「なるべくその関係性の構築を学生中に行う」がいいかと思います。社会人になってから感じたのは、「新しく会う人がステークホルダーとなってしまう」ことです。新しく知る人々との間に、どこかで仕事がかかわって利害が生じてしまうことが多いです。。

そういった利害を関係なく人と出会えることがあるのは、学生の特権です。利害がないうちに出会い、信頼関係を築くことができれば、その後利害が生じようと関係性は崩れません。

そして様々な人と、「信用のもう一つ先の信頼」を築いてください。

仕事の本質はここにあります。あくまでお金は手段であり、信頼関係を築くことが重要です。それが自分の幸せにもつながります。

ぜひ、「自分自身の幸せのためには何が必要なのか」も深く考えてみてください。

これからの何をすべきなのか、さまざまなことが見えてくると思います。

その他のインタビュー記事