BLOG

キャリアアップに必要な有益な情報をお届けします

way garage 第一回合同ワークショップ開催!!

/ imc-admin

先日はInitial Members Clubプログラミングコース「way garage」の第一回目合同ワークショップを行いました!!

 

 

way garageの活かし方や、今後の展望について、またお待ちかねの中級コースについてのお話をしてくださいました。

 

Webコミュニケーションでは欠かせないSlackの導入も皆さんで行いました!

 

最近は小学生からプログラミングを学ぶ人も増えているようですが、20代前半からプログラミングを学ぶことは全然遅くはありません。

 

その理由は、
市場における労働力ニーズは拡大しているから

 

今回講師を務めてくださった八木さんの話によると、プログラミング人口は2010年からあまり変わっていないそうです。

しかし、ICT市場と言って情報通信技術の市場規模は伸びていて2017年は450兆円に上ります。

 

市場規模は大きくなっているが労働力が追い付いていない。

 

これは、プログラマー人材不足を物語っています。

 

プログラマーの平均年収で見ても、
サラリーマンの平均年収400万前後に対し、
男性プログラマーの平均年収は750万!(参照:厚生労働省賃金統計基本調査)

なんと2倍近く変わってきているのです。

 

将来の資産形成をする上で年収が2倍近く違うのはかなり大きなアドバンテージになると思います。

 

さらに業界別平均年収ランキングで見ると
エンジニアの平均年収は

 

 

一位、金融業界・・・・1600万

 

二位、情報通信・・・・1150万

 

三位、教育・・・・・・1057万

(参照:平均年収.JP)

・・・・・エンジニアを目指すのはまだ遅くありません!!!笑

 

もちろん皆さんの将来の目標設定に即した仕事を選ぶべきだと思いますが、
業界の中でも格差は生まれていて、実際構築技術だけのプログラマーは年収が低いことも事実あります。

 

その中で、きちんとした将来設計をしてお仕事選びに役立ててください。

みなさん、資産形成力だけでなく、実業で稼ぐ力もスキルアップしていきましょう!!

 

次回のWay garageのワークショップは5/13になります。

少しでもプログラミングに興味がある方は、ご連絡ください!

 

必要なものは・・・やる気です!笑