BLOG

キャリアアップに必要な有益な情報をお届けします
Venture-Academy

【活動報告】ベンチャーアカデミー第2回「マーケティングの歴史」

/ IMC事務局

2020年5月12日、ベンチャーアカデミーYOUTUBE大学の、第2回セミナーを開催しました!

直近の状況を鑑み、オンラインでのLIVE配信となっています。

「時代に応じた」マーケティング手法を

今回は、座学を通して、どのようにマーケティング手法が変化してきたのか、 今後のYOUTUBEでは、どういった手法が効果的なのかを学んでいきました。 「マーケティング」は、その時代に応じて進化・変化してきました。

ただ、「新しい」と言われるマーケティング手法も、完全に世の中に新しく誕生したわけではなく、似たような手法が昔から存在しています。 そして、新しい手法を使えばいいというわけではありません。 自分のブランディングに沿った方法をとらなければなりません。

多くの選択肢のなかから、 「自分たちにどういったマーケティング手法が向いているのか」を適切に選んでいくことが、大きな結果の違いになるのです。

「YOUTUBE」は現在チャンスな市場

昔、株式会社を始めるには、1000万円が必要でした。 インターネットもない時代では、「起業」のハードルは高かったといえます。

しかし、YOUTUBEを始める際には、免許もいらないどころかお金もかかりません。 テレビのようなすさまじく大きなプラットフォームに、無料で参入することができるのです。

さらに、今の若者は、「生まれた時からインターネット・ITが繁栄していた世代」です。ついていこうとしなくても、最新のIT技術の進化にふれてきているため、ほかの世代よりも吸収が早いともいわれています。

新しく始めるデメリットがほぼゼロなうえに、大きなチャンスを得ることができるのです。

 

1体1での個別サポート

※個人情報保護のためモザイクをかけています

今回のセミナー後も、受講生一人ひとりと、 「どのようなジャンルで配信していくか」という個別面談も行いました。

マーケティングにおいては、「これが正しい」と妄信にならないように注意しなければなりません。 さらに、みんなに響きそうな広告は、実は誰にも響きません。 数字をもとに、ターゲットを絞って進めていかなければなりません。

受講生の方々には、前回のセミナーから今回までに、 ・「どのようなジャンルで進めていくか」 ・「そのジャンルにはどのような規模があるか」を分析してきていただいたうえで、面談に臨んでいただきました。

  1. 「調査のやり方を学ぶ」
  2. 実際に自分で市場調査を行う
  3. その方法や調査結果をもとに、新たなアドバイス・提案

というサイクルを回し「実際に手を動かす」ことで、皆さま一人一人の「実践能力」を高めています。

 

 

  ☞ベンチャーアカデミーに申し込む