NEWS

Initial Members Clubの最新情報
おさえておくべき今週の相場のポイント

今週の相場概況!

/ IMC事務局

相場の分析においては、
「どのような要因でどのように動いていたのか」を振り返り、分析することで、
「この後どのように動くのか」の参考材料にすることができます。

今回は今週の相場概況と、現在重要とされる相場材料をお送りします^^

9月7日(月) 日本市場

NK225 23089.95(-115.48)-0.50%
TOPIX 1609.74(-6.86) -0.42%

  • 米国市場がレーバーデーで休場となることから様子見ムード
  • 個別銘柄では、IT関連のグロース株が売られ、バリュー株が上昇
  • 中国の8月貿易統計で輸出額が3ヶ月連続の増加、1年5ヶ月ぶりの伸び率

9月7日(月) NY市場

レイバーデーにより休場

9月8日(火) 日本市場

NK225 23274.13(+184.18)+0.80%
TOPIX 1620.89(+11.15) +0.69%

  • IOC(国際オリンピック委員会)ジョン・コーツ副会長
    「(来年に延期された東京オリンピックは)新型肺炎のパンデミックに
    関係なく開催されるだろう」
  • トランプ大統領「早ければ10月に新型肺炎のワクチン提供を開始できる」
  • 日本4〜6月GDPが速報値から下方修正
  • 7月毎月勤労統計調査、名目賃金が4ヶ月連続で前年の水準を下回る
  • 対内証券投資8月の海外投資家の日本株投資は1008億円の売越(4ヶ月連続)

9月8日(火) 米国市場

NYダウ 27500.89(-632.42) -2.25%
ナスダック 10847.69 (-464.44) -4.11%
S&P500 3331.84(-95.12) -2.78%

  • S&P500構成銘柄見直しで「テスラの新規採用が見送られる」
    →指数銘柄への採用を見込んでいた投資家が多く、テスラ急落
    →ハイテク株を中心に売りが拡大
  • 主要3指数が下落
  • サウジアラムコが10月の原油販売価格を引き下げ(3ヶ月ぶりの安値)
  • トランプ大統領が米中経済のデカップリング(切り離し)に言及

9月9日(水) 日本市場

NK225 23032.54(-242.59)-1.04%
TOPIX 1605.40(-15.49)-0.96%

  • 米国株の流れを引継ぎ下落
  • 上海総合指数も大幅下落
  • 9月末まで継続する予定だったイベント開催の制限を政府が19日にも前倒しで緩和する検討に入ったと報道

9月9日(水) 米国市場

NYダウ 27940.47(+439.58) +1.60%
ナスダック 11141.56 (+293.87) +2.71%
S&P500 3398.96(+67.12) +2.01%

  • 3指標とも値ごろ感から自立反発
  • 15日にイベントを行うアップルが上昇
  • フランスブランド大手LVMHがティファニーの買収を撤回
  • 中国半導体大手SMICに対し米国政権が制裁を検討

9月10日(木) 日本市場

NK225 23235.93(+202.93)+0.88%
TOPIX 1624.86(+19.46)+1.21%

  • 日経平均は33業種全て上昇
  • GoToトラベルで10月1日から東京都が補助対象に追加の検討と報道
  • イベントの入場人数の緩和検討により関連銘柄が幅広く上昇

9月11日(木) 米国市場

NYダウ 27534.58(-405.89) -1.45%
ナスダック 10919.59 (-221.97) -1.99%
S&P500 3339.19(-59.77) -1.76%

  • 追加経済対策法案が事実上否決
  • 新規失業保険申請件数が高止まり
    →雇用市場の回復ペースが鈍化
  • ハイテク株を中心に下落

現在の相場材料

  • 世界各国での経済活動再開後の新型肺炎再拡大の懸念
  • 新型肺炎のワクチン開発状況、その認可や流通経路
  • 日銀のETF買い入れによる株価下支え
  • 自民党総裁選(首相選出までの政治空白、12日に討論会、14日総裁選)
  • 17日に臨時国会(閣僚人事に注目)
  • 米中対立構造の激化
  • アメリカの追加経済対策
  • EU欧州委員会が基金創設案合意
  • 主要国中央銀行の金融緩和姿勢
  • 米国大統領選の関連
  • イギリスの欧州離脱の通商交渉
  • 米中対立激化懸念
  • 日経平均2020年間高値:24115.95(1月17日)
  • 日経平均2020年間安値:16358.19(3月19日)
  • 8月SQ値:23350.79
  • 9月SQ値算出日(速報値23272.88)
  • ユーロ圏財務省会合(11日〜12日)
  • IDB (米州開発銀行)が次期総裁を選任
  • 司法省がアルファベットが独禁法違反で提訴される可能性

 

◇免責事項
※細心の注意を払い作成しておりますが、内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。
※本サービスは、投資知識の学習の為の参考となる情報の提供を目的としたもので、
特定の銘柄について、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。
※本サービスが利用者の自己責任のもと利用されるものであることに鑑み、発生したいかなる損害においても、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。
発行:株式会社トリエント

東京都渋谷区渋谷2-10−15 NV1ビル2F

Copyright 2020 Initial Members Club. All rights reserved.