BLOG

キャリアアップに必要な有益な情報をお届けします

GW特別号「平成を振りかえろう」日本編

/ IMC事務局
4月26日、東京株式市場は平成最後の取引が終了しました。
日経平均株価の終値は22,258円と、昭和の最後(1989年1月6日)から26%下落することとなりました。
 
さて、資産運用やビジネスで利益を上げるための1つの方法として、「歴史を学ぶ」という方法があります。歴史は繰り返します。過去の動きや出来事を分析し、次の行動に生かすということは、ファンダメンタルズ分析もテクニカル分析も同じです。過去の様々な出来事を学ぶことによって、経験していないことを知識として取り入れ、大きな判断材料とすることができます。
 
今回は、特別号として、「平成30年間の経済に大きく与えたニュース」をお送りします^^
 
 
金融市場に大きな影響を与えたものから、まだ問題が継続しているもの、社会に影響を与えた事件などもまとめてありますので、ぜひ一度目を通して、平成を振り返ってみてください^^

平成元年~5年:89年~93年

 

◎バブル経済&崩壊へ

・日経平均株価史上最高値:38957.44(89年)
・日経平均株価史上最高値(終値ベース):38915.87(89年)
・日経平均株価の1日の上昇率2位を記録(90年10月2日:+13.24%)
・バブル崩壊。日経平均株株価が15000円割れ。

◎その他重大ニュース

・消費税の導入開始(当時は3%)
・景気拡大が市場2位「岩戸景気」を抜き2位に
・日米貿易協議に決着がつき、430兆の公共投資を約束
・金融不祥事多発(野村證券など)
・PKO法案強制採決
・佐川献金問題
・日本人初の宇宙飛行士毛利衛さんが宇宙へ
・細川連立政権誕生(非自民の連立政権)
・Jリーグ開幕
・コメの部分開放を決定

◎日経平均株価終値(大納会)

89年 38915.87
90年 23848.71
91年 22983.77
92年 16924.95
93年 18417.24

 

平成6年~10年:94年~98年

◎金融システムが危機。金融ビックバン開始

・木津信用組合、住宅金融専門会社、兵庫銀行などの大手金融機関が連続破綻

 

~以降は会員限定サービスです~Initial Members Club(イニシャルメンバーズクラブ)では、初めて投資を始める方にも安心して投資を始めてもらえるように、様々なサービスを提供しています。


※細心の注意を払い作成しておりますが、内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。 ※本サービスは、投資知識の学習の為の参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄について、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。 ※本サービスが利用者の自己責任のもと利用されるものであることに鑑み、発生したいかなる損害においても、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。    

Initial Members Club