BLOG

キャリアアップに必要な有益な情報をお届けします

おさえておくべき今週の相場のポイント!7月22日配信分!by Initial Members Club

/ IMC事務局



 

こんにちは!IMC情報配信部です!
今週の相場のポイントを見ていきましょう。

アメリカ市場

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 06d7fee2a09a246678dcd91d1973a19c_s-300x200.jpg です

F7月3日のNYダウ史上最高値更新以降、主要3指数ともに順調に上昇傾向を見せています。
FRBの金融政策に関し、「0.50%の利下げ」という市場の期待が大幅に後退しました。「0.50%の利下げという大胆な行動は備えていない」というFRB関係者発言は、「0.25%の利下げを表明し、今後状況によっては追加的な利下げもありえる」という旨の内容であり、決して悪材料とは言えない内容でしたが、大幅な利下げを期待していた市場の失望売りを引き起こしてしまいました。
なお、金融政策に影響を与える経済指標に関しては、注目されていた小売売上高は4か月連続で増加となり、市場予想を上回ることとなりなりました。消費に関しては、前月と同様の増加ペースが維持され、底堅いといえます。今週では、23日 23:00 中古住宅販売件数24日 23:00 新築住宅販売件数25日 21:30 耐久財受注26日 21:30 四半期GDPなどが重要です。

米中問題に関しては、ひとまず翌月以降の指標の動向をみる必要があります。しかし、目先の懸念材料が先送りされたことで市場にはひとまず安心感が拡がっていますが、ただ「結局は何も解決していない」のです。同様に、トランプ大統領は、いつどういったところから市場に影響を与えてくるか想定できません。常に彼の動きにはアンテナを張っておいてください。

 

日本市場

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20130522_tokyo_stock_exchange_1203_w800.jpg です

 

アメリカ株などが上昇しているなか、日本株は出遅れ感が否めません。
これに関しては、…

 

~以降は会員限定サービスです~Initial Members Club(イニシャルメンバーズクラブ)では、初めて投資を始める方にも安心して投資を始めてもらえるように、様々なサービスを提供しています。


※細心の注意を払い作成しておりますが、内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。 ※本サービスは、投資知識の学習の為の参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄について、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。 ※本サービスが利用者の自己責任のもと利用されるものであることに鑑み、発生したいかなる損害においても、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。    

Initial Members Club