BLOG

キャリアアップに必要な有益な情報をお届けします

おさえておくべき今週の相場のポイント!10月17日配信分!by Initial Members Club(イニシャルメンバーズクラブ)

/ IMC事務局
Initial Members Club情報配信コースにて配信された内容です。
イニシャルメンバーズクラブでは、この内容に加え、さらに細かい解説、個別対応によって、わかりやすく資産形成を始めやすくしています。

 

アメリカ市場

 
先週もNYダウといった主要3指標は、史上最高値を更新しました。
今週も、ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、アメリカンエクスプレスなど、多くの企業で決算発表が予定されています。
 
 
なお、先週発表されたFOMC議事録では、「今年終盤の利上げが適切」と多くのFRB関係者が発言しており、12月の利上げの可能性は織り込み済みと考えられます。しかし追加の利上げに向け、インフレ指標を見極めたいという意見が多く、今後も経済指標はアンテナを張っておく必要があります。今週では、鉱工業生産、NAHB住宅市場件数、建設許可件数、ベージュブック、中古住宅件数などが特に注目です。
 
 
さらにFRBに関しては、トランプ大統領が「次期FRB議長候補者を発表」する可能性が高く、イエレン議長再任、パウエル理事といった、今後も現行の金融政策が継続されるのか、それともウォーシュ氏といった違う方針をもつ候補者が出てくる可能性も押さえておきましょう。
 
トランプ大統領と共和党での対立の可能性も示唆されるなか、「税制改革の議論の進捗」には注目しましょう。
さらに、トランプ氏がイラン核合意を認定しない意向を示すなど、今後もトランプ大統領の動向には注意が必要です。
 
 
 

日本市場

日経平均は、21年ぶりの21000円を回復しました。

 
現状22日の衆院選に控え、現在、「自民・公明VS希望・維新VS立憲民主・社民・共産」の戦いへと一変しています。
一票の格差で議席数が変わった今回、与党の獲得議席数の目安は、310(3分の2)、261(絶対安定多数)、244(絶対安定多数)、233(過半数)などが考えられるなか、「自民・公明で300議席を上回るのでは」のいう予測が回っています。これは公示前の予測を若干下回るものの、過半数を上回っており、安倍政権の基盤が固まるという見方のほうがが強いです。
このまま安倍政権が強い勢力をキープできれば、長期安定政権への期待による、さらに海外資金が入ってくると考えられます。
 
なお、先週のG20財務省・中央銀行総裁会議において、日銀黒田総裁は、「強力な金融緩和を粘り強く続ける方針」とコメントしています。さらに、その金融政策について「批判めいたことはない」としており、追加利上げを見込まれるアメリカとの、「日米金利差拡大」を拡大させる可能性はあります。
 
 

 

中国市場

中国共産党第19回全国代表者会議が開幕します。
中国経済には、再上昇の期待があるものの、「現在の上海総合指数は、政府か操作しているのでは」という見方もされているなかでの、政府の動向には注意しましょう。
 
 
 

欧州市場

 スペイン・カタルーニャ州首相が、独立宣言の効力を一時停止し、スペイン政府と交渉する姿勢を示したことは、この問題に対する警戒感を若干和らげることとなりました。
しかし、19日までの朝までに独立宣言を撤回しなければ、カタルーニャ州の自治権がはく奪されるなど、「この問題は落としどころが少しわかりにくい」ため、どのような結果となるかは今後も注意が必要です。
 
さらに、ブレグジット関連のほか、ドラギ総裁の発言といったECBのテーパリングなどの金融政策などのほか、オーストリア議会選の連立の情報も注意しましょう。
 
 
 

 

北朝鮮

直近では落ち着いてこそいるものの、今後も北朝鮮の動向には注意が必要です。
中国の動きに対する、警告的なミサイル実験の可能性が指摘されてます。
 
 

その他

・IMCが、10月10日に公表した経済見通しで、2018年に向けて世界経済が緩やかに上昇すると公表しています
・韓国、フィリピン、ブラジル、南アフリカなどでも過去最高値を更新
・ベネズエラはデフォルト危機となっています。
 
 
過去の経験則では… 
※細心の注意を払い作成しておりますが、内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。
※本サービスは、投資知識の学習の為の参考となる情報の提供を目的としたもので、
特定の銘柄について、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。
※本サービスが利用者の自己責任のもと利用されるものであることに鑑み、発生したいかなる損害においても、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。
 
配信元: (C) Initial Members Club