BLOG

キャリアアップに必要な有益な情報をお届けします

おさえておくべき今週の相場のポイント!《3月18日》By Initial Members Club(イニシャルメンバーズクラブ)

/ IMC事務局



アメリカ市場

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 06d7fee2a09a246678dcd91d1973a19c_s-300x200.jpg です


米中の貿易問題において、先週末に中国の副首相が、ムニューシン財務長官及びライトハイザー通商代表と電話で協議し、進展があったと発言したことが支援材料となりました。しかし、3月中に開催すると言われていた米中首脳会議は来月にずれ込む可能性が高いなど、決して安心できる状態とは言えません。また、「アメリカの貿易協議が、中国ではなくEUや日本といった他国に移る」可能性は頭に入れておきましょう。

FRB金融政策に関して、今週19日、20日に行われるFOMCでは利上げの据え置きが予想されています。なお、今回の会見では経済見通しが発表される予定となっており、ドットチャートは下方修正される可能性が高いと見られています。先週もパウエル議長は「現在の政策金利はほぼ中立である」と発言しており、利上げ打ち止め路線を固めつつあると言えるでしょう。

金融政策に影響を与える経済指標に関しては、先週発表された小売売上高は、前月の大幅な落ち込みからの戻りは弱いものの、先月末に中西部を襲った寒波がこの原因となっていると思われており、総じて消費者マインドは改善し、2月以降の小売は堅調な流れとなるとみられています。今週発表が予定されている経済指標に関しては、21日 21:30 新規失業保険申請件数・フィラデルフィア連銀景況指数・景気先行指数など22日 23:00 中古住宅販売件数 が重要です。

 




日本市場

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20130522_tokyo_stock_exchange_1203_w800.jpg です

先週発表された日銀金融決定会合では現状維持が発表されました。ここでは景気の現状について「緩やかに拡大している」という判断を維持しています。
今回の会合において、 …

~以降は会員限定サービスです~Initial Members Club(イニシャルメンバーズクラブ)では、初めて投資を始める方にも安心して投資を始めてもらえるように、様々なサービスを提供しています。


※細心の注意を払い作成しておりますが、内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。 ※本サービスは、投資知識の学習の為の参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄について、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。 ※本サービスが利用者の自己責任のもと利用されるものであることに鑑み、発生したいかなる損害においても、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。    

Initial Members Club